ゲーテ グルメ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ワインとの付き合いは純粋で深遠│ワインに魅せられた男(愛すべきワインバカ!)たち

ワインとの付き合いは純粋で深遠│ワインに魅せられた男(愛すべきワインバカ!)たち

ワインは、人生を幸福にする道具だ」――ワイン界の世界的権威、ロバート・パーカーJr.はこう言う。スノビッシュな世界に浸るためでなく、ステータスを誇示するためのものでもない。人生のパートナーとして究極のワイン道を突き進む男たちの、ワインのある生活を公開。

ワインとの付き合いは純粋で深遠

CG=稲越勇二

ワインの虜になっている人たちには、共通する資質がある。
それはイマジネーションが豊かである、ということだ。
ワインはただの酒ではない。そのなかには複雑なドラマ、ストーリー、バックボーンがあり、それは飲んでみなければ想像できない。そして、そのドアを開けてしまったら最後、その先にはまた別のドアが存在し、きっと何かがあるはずだ、と開けずにはいられなくなるのだ。
それからもう一つ、ワインに嵌まっている人には、それを語り合う友人がいる。
1杯のワインを飲み、同じ世界観を共有できる仲間がいることの、なんとも幸せなこと……。
もしかしたらワインを極めるということは、人生を極めることと等しいかもしれない。
新しい世界を知り、仲間をつくり、それを日々の仕事に活かす。
素晴らしいワインとの出会いほど、心ときめくものはない。〈談〉

亜樹 直(漫画『神の雫』原作者)

Tadashi Agi/国内のみならず、海外でも大人気のワイン漫画『神の雫』の原作者。『神の雫』は、料理本のアカデミー賞といわれるグルマン世界料理本大賞で、2009年度の最高位を獲得する。また、数々の人気漫画の原作を担当しながら、本名の樹林伸名義で小説『ビット・トレーダー』(幻冬舎)を刊行。

ラインナップ