ゲーテ グルメ

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
愛すべきワインバカ!│ワワインから音楽を感じ、仕事の緊張を解き放つ女|鈴木慶江|オペラ歌手

愛すべきワインバカ!│ワインから音楽を感じ、仕事の緊張を解き放つ女|鈴木慶江|オペラ歌手

鈴木慶江|後藤氏

シノワのオーナー後藤氏と。渋谷店では、鈴木氏のコンサートが開かれたことも。

 「私にとって音楽は生活であり時間そのもの。ワインは音楽のない場所で音楽を感じさせてくれるところが好きなんです」
 彼女にとって、舞台の緊張や孤独の苦しみ、仕事のプレッシャーから解放してくれる大切な友人、それがワインなのだ。グラスから立ち上る香りが肩の力をゆるめ、優しいひと口が癒やしをよび、長い余韻が笑顔をもたらしてくれる。
 「人と飲むのが好き。身近な友人たち、家族と飲む時間が幸せ。人と料理を結び付け、架け橋になってくれるのがワイン」とも。「それは、私が表現する音楽と同じ」と付け加える。ワインにも飲まず嫌いがいるように、オペラにも聴かず嫌いの人がいる。一度飲めばその美味しさに気付くように、オペラも一度聴いてもらえればその魅力に気付いてもらえる。
 「もちろん、本当の意味で、いいオペラ、いいワインであれば(笑)。オペラの世界にも、ワインと同じように純粋に愛する人もオタクもいて面白いですよ」と、わかりやすい音楽世界の話にも思わずひきこまれる。
 最近は、コストパフォーマンスに優れたチリのタラパカやメキシコのネッビオーロなどもお気に入り。オペラの後にそのオペラにちなんだ銘柄をセレクトして友人たちと談議するのがリラックスタイム。「ワインは素敵なキューピット」と喩える彼女。この日のシノワには、ワインの天使が舞い降りてきたようだった。

My Favorite Wine List

サロン

ワインの魅力に目覚めた1本|[サロン]
|¥30,000前後

いい年のみしか造らないシャンパーニュの芸術品。

シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン

最近の特にお気に入り|[シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオン]|¥30,000前後

裏切らないワイン。特に'80年代以前のものが好き。

ゲストに振る舞いたい1本|[ベスラ・ド・ベルフォン](右)|¥12,000前後|[シャトー・バタイエ](左)|¥6,000前後

ゲストに振る舞いたい1本|[ベスラ・ド・ベルフォン](右)|¥12,000前後|[シャトー・バタイエ](左)|¥6,000前後

(右)きめ細かい泡、柔らかい酸。ワインが苦手な方にも喜んでいただける、一番お勧めなシャンパーニュ。(左)造り手のF・カステジャさんは友人でもあり信頼できるメゾン。

Text=友田晶子 Photograph=川口賢典 Cooperation=シノワ 渋谷 TEL:03-5457-2412
*ワインの価格は編集部調べ。 年代を表記していないものはここ10年の平均価格で表示しています
本記事の内容は10年3月取材のものに基づきます。 価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい
ラインナップ