ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

42億!爆発的に高騰する中国古美術

“人と才能を呼び込む”おいしい自己投資。
アジアが大穴!「アート」 SOTHEBY’S

  • 案内人
    サザビーズジャパン
    代表取締役社長
    平野龍一
    1971年生まれ。2007年古美術商、平野古陶軒の3代目を継承。12年サザビーズ中国美術部門インターナショナル上級スペシャリストとして入社。16年より現職。


落札価格:約¥3,732,000,000
世界を驚かせた37億円のチキンカップ

2014年の香港オークションにて、当時の記録価格である約37億円で落札された『明成化 豆彩鶏文盃(みんせいか とうさいけいもんはい)』、通称チキンカップ。明の皇帝・成化帝(せいかてい)の愛用品で、皇帝御用として作られた。

10月3日に開催されたサザビーズ香港オークション。筆を洗う際に用いる小振りな皿が、会場の視線をさらった。12億円でビッドがスタートし、瞬く間に30億円まで上がった。しかしそこから20分の時間をかけて、約42億円に到達。従来の最高記録である明成化(みんせいか) のチキンカップの37億円を大幅に塗り替える中国陶磁器の世界記録となった。サザビーズジャパン代表取締役社長の平野龍一氏は語る。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=川岸 徹 (C)Christie’s Images Limited 2017

*本記事の内容は17年11月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE2月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION