ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

風水で選ぶ自己投資「財布・名刺入れ」

“人と才能を呼び込む”おいしい自己投資。
お金に好かれる「財布」
地位を安定させる「名刺入れ」

  • 案内人
    風水師
    李家幽竹(りのいえゆうちく)
    韓国・李朝の流れをくむ、唯一の風水師。「風水とは、環境を整えて運を呼ぶ環境学」という考えのもとアドバイス。最新刊は『絶対、お金に好かれる! 金運風水』。

毎日持ち歩く財布や、ビジネスシーンで欠かせない名刺入れ。センスやこだわりの見せどころではあるが、そこに風水の考えをプラスすることで、運気まで高めてくれるらしい。

「陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)をベースとする風水の考えでは、2018年は『火』の年。男性は、存在そのものが『火』であり、『火』が象るもののなかには、地位やステータスも含まれます。まさに自分自身を高めるのに、ぴったりの年といえますね」

年始に備え、手軽に行える小物の買い替えを検討したい。

「財布はお金を保管するだけでなく、お金を生み出し、増やしてくれる大切なアイテム。扱い方には気をつけたいところです。カード類や小銭、レシートでパンパンに膨らんだ財布は、新たにお金が入ってくる余地がないのでNG。お金はお金を呼びます。使う予定より少し多めの金額を入れておくのがポイント。また、財布の寿命は最長で3年。それを超えるとお金を生み出すパワーがなくなるので、買い替えましょう。財布選びは色も重要です。お金が貯まりやすく、使っても戻ってくるのはブラウンやベージュ。来年は色が濃いほど、貯蓄パワーがアップします。黒は財産を守るので、実はすでにお金を持っている人向けのもの。ネイビーも守る色です。ブロンズの輝きは金運を呼び、グリーンは仕事を通してお金を招き入れてくれますよ」

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Cooperation=青木良文 Text=田所佐月 Photograph=鈴木泰之 Styling=久保コウヘイ

*本記事の内容は17年11月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE2月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION