ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

ジーンズで違いを主張する男の美学

違いのわかる大人の見栄張デニムは
セレブリティーに訊け!

ジーンズは男にとって不可欠なワードローブだが、デザインと素材が基本的に皆同じゆえ、他との差別化がしにくいアイテムでもある。そこで参考となるのがセレブリティーのジーンズ姿。衆人環視(しゅうじんかんし) の下、常に自身を見栄えよくすることに長けた彼らの着こなしには、ジーンズで違いを主張し、見栄を張り続ける男の美学と格好よさを学べるのだ。

左上:DIESEL、右上:LEVI'S(R)、左下:JACOB COHËN、右下:RALPH LAUREN PURPLE LABEL

リラックスとエレガンスを併せ持つのが
大人の見栄張デニムの条件

セレブのなかでも別格のデニムの名手がディヴィッド・ベッカム。ほどよい色落ちでラフすぎないジーンズを選び、全身ネイビーのワントーンにすることでリラックスしつつ上品さを演出。こんな見事な着こなしに大人のデニムのヒントがあるのだ。ジーンズ上から¥25,000(ディーゼル/ディーゼル ジャパン フリーダイヤル:0120-55-1978)、¥8,000(リーバイス(R)/リーバイ・ストラウス ジャパン フリーダイヤル:0120-099-501)、¥76,000(ヤコブ コーエン/ヤコブ コーエン GINZA SIX TEL:03-3572-0017)、¥60,000(ラルフ ローレン パープル レーベル/ラルフ ローレン フリーダイヤル:0120-3274-20)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃、隅田一郎、アフロ(Shutterstock/AKM Images/INSTARimages/The Mega Agency/X17/Splash) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=YAS(MØ)Special Thanks=東武動物公園

*本記事の内容は17年9月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE1月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION