ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

MRT馬場氏が医療界に起こすIT革命とは

記憶喪失からの再起ストーリー
医療の現場にIT革命を起こす!
MRT 代表取締役社長 馬場稔正

慢性的な医師不足や医療機関の地域格差をはじめ日本の医療業界が抱える問題は数多い。それをITの力で改善すべく奮闘するのが、馬場稔正率いるMRTだ。馬場とMRTが業界に仕かける"革命"に迫る。

MRT 代表取締役社長
馬場稔正(としまさ)

  • Toshimasa Baba
    1973年福岡県出身。大学在学中に起こした事故を機に、医療業界に従事。日本医療サービスを経て、2000年ときわ台セブンデイズクリニック参画、02年メディカルリサーチアンドテクノロジー(現MRT)に参画。10年より現職。現在、役員含むMRT在籍者数は150名(6月30日時点)。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=村上早苗 Photograph=本間 寛

*本記事の内容は17年8月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)