ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

美しき所作の表現 演出振付家MIKIKO

滝川クリステル いま、一番気になる仕事
演出振付家 MIKIKO

「過剰に情熱的にならないよう静の美しさを表現したい」

PerfumeやBABYMETALをスターダムへと導く一翼を担い、リオ五輪での演出で実力を決定づけた、私と同い年の演出振付家、MIKIKOさん。思わず見惚(みと)れてしまう"日本人ならではの緻密な所作"の秘密に迫ります。

左:演出振付家 MIKIKO
右:滝川クリステル
[トップス¥85,000、パンツ¥58,000(ともに3.1 フィリップ リム/3.1 フィリップリム ジャパン TEL:03-5411-2870)、ピアススタイリスト私物、シューズ本人私物]

関係者席の目線でも人が引き込まれるものを

滝川 MIKIKOさんは女性だけのダンスカンパニーELEVENPLAY を主宰しながら、PerfumeやBABYMETALの全楽曲、そして一大ブームとなった「恋ダンス」など、数多くの振付・演出を手がけられています。昨年のリオ五輪の閉会式で行われた、2020年東京オリンピックのプレゼンテーション「トーキョーショー」では芸術パートを担当。8分間の演出で日本の強みや可能性を凝縮して表現してくれて、私もとても感動しました。

  • MIKIKO
    1977年東京都生まれ。2歳から広島で育つ。モダンバレエやストリートダンス等の経験を元に19歳でダンス指導を開始。教え子であるPerfume、BABYMETAL等多くのアーティストの振付、演出、ポージング指導を行う。ダンスカンパニーELEVENPLAY主宰。

    Christel Takigawa
    1977年フランス生まれ。WWFジャパン 顧問。ローランギャロス日本親善大使、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 顧問。一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル代表。
    http://christelfoundation.org/
    @christeltakigawa

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=藤崎美穂 Photograph=滝川一真 Styling=長瀬哲朗(UA) Hair & Make-up=野田智子

*本記事の内容は17年8月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE1月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION