ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

開放感溢れる福島のスケルトンハウス

その広さ1200平方メートル!
ガラスに囲まれた爽快な家
アパレル会社 代表取締役社長 A氏邸

「メインのバスルームは半露天です。ガラス扉を全開して入れば、目の前が中庭の竹林なんで露天風呂気分を味わえるんです。私と妻のベッドルームは竹林の反対側。その部屋だけで30坪あり、西向きの窓からは湯ノ岳や水石山(みずいしやま)が見えるので、その風景にも癒やされます」

そしてこの家には家主がこだわった趣味のスペースも充実。

「坂さんが模型を作る前に、家への要望を聞かれたんですが、私が出したのは"好きな映画が見られる部屋"と"ゴルフの練習ができるスペース"を作ってほしいということだけ」

それ以外は家族構成を聞いた坂さんが作ったプランをほぼすべて採用して仕上がった。

「仕上がりはとても気に入っています。広々として圧迫感がないのが何よりです。妻とふたりだと、キッチンの横のファミリールームにいることが多いんです。とはいっても、毎日昼時になると子供たちが昼ごはんを目当てにワイワイ集まり、ふたり住まいとはいえ賑やかです」

日差しが部屋中に行き渡る極上の開放感

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=今井 恵 Photograph=高島 慶(Nacása & Partners)

*本記事の内容は17年7月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE12月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION