ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

男がひとつのブランドに熱狂する理由

偏愛こそ、男の極み。
究極を知ることで巡り合えた狂信コレクターへの道

「値上がりするコインは、希少性(発行枚数)、グレード(キズが少ない美品)、人気(デザインやストーリー性)の3つの要素を備えたもの。この7枚はまさにそうです。そもそもアンティークコインは、株や不動産と違って専門知識がいらず、リスクも少ない。アートほど手数料も高くなく、クラシックカーのように整備の必要もありません」

まさに知る人ぞ知る投資。日本でもその市場は大きく伸びているという。しかし、アンティークコインの一番の魅力は投資ではない、とN氏。

「私も当初の目的は投資だったのですが、集めるうちにその美術的価値、背景にある物語に惹かれるようになりました。そして、世界史や経済を学ぶように。すると世の中の仕組み、需要と供給、物の本当の価値というものを理解できるようになったんです。今では奥深きアンティークコインの虜(とりこ)ですね」

  • N.N氏
    上場企業でマーケティング、グローバルビジネスを担当。退社後、起業。その頃にアンティークコインの蒐集を始めた。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=川上康介(P1-2) Photograph=藤本憲一郎(A.K.A)、大森 直

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE12月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION