ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

攻めの麻布。中華とフレンチの新店

The Killer Restaurant
春、巨匠が攻める「麻布」

目指すは日本における真の中国料理

川田智也 氏
『麻布長江(ちょうこう)』や台湾『祥雲龍吟(ショウウンリュウギン)』も経験。確かな技とセンスが光る。

赤ムツの焼き物 中国江南の香り。

シェフの川田智也(かわたともや)氏が、中国料理の技法では活かしきれない日本食材を昇華させようと、かつて門を叩いたのが最高峰であり、最先端という『日本料理 龍吟(りゅうぎん)』。系列店立ち上げのため台湾に赴き、現地の味や素材を探求しつつ徹底して鍛えた炭火焼きは、比類なき強みとなった。おこげをまとった赤ムツや、血が旨みの出汁(だし)となる小鳩(こばと)然り。炭火なしには結実しない和魂漢才(わこんかんさい)の傑作だ。茶へのこだわりも秀逸で、単一品種にオリジナルブレンドのスパイスティーやスパークリングティーは、ワインペアリングを凌ぐ。 

南麻布の住宅街という秘密めいた立地に元大使公邸という一軒家もそそられる。中国料理界を席巻する新鋭の登場だ。


  • 茶禅華(Sazenka)
    • TEL050-2018-3430
    • 住所東京都港区南麻布4-7-5
    • 営業時間17:00~L.O.21:00、金曜・土曜12:00~L.O.13:30/18:00~L.O.21:00、日曜11:30~L.O.14:30
    • 休み月曜
    • 備考席数:12席、個室:2室(4名~8名)、料金:昼¥12,000、夜¥16,000~¥18,000 

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=粂 真美子 Photograph=中庭愉生

*本記事の内容は17年3月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE12月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION