ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

アップルも視察 新潟の本社兼キャンプ場

唯一無二の挑戦STORY
山井 太(スノーピーク代表取締役社長)

新潟発! オートキャンプの先駆者
妥協なき製品開発魂で熱狂的ファンをつくる


  • Toru Yamai
    1959年新潟県生まれ。大学卒業後、外資系商社に勤務。86年、父が経営するヤマコウに入社し、オートキャンプ事業を立ち上げる。96年、社長に就任し社名を「スノーピーク」に変更。自然保護、震災時の被災者支援など社会貢献活動も積極的に行う。

スノーピークの山井太社長は、年間40~60泊のキャンプを行う筋金入りのキャンパーだ。

「通算2000泊はしています。地球上で僕よりキャンプをしている人はいないと思います(笑)」

大学卒業後、サラリーマン生活を経て1986年に父が経営する会社に入社。まず手がけたのは、自らが愛するオートキャンプのブランドを作ること。その立ち上げから順調に売り上げを伸ばすも、市場が過熱した94年頃から業績が頭打ちとなる。

「そこから6年間は苦しい時期が続きました。でもだからこそ海外展開をしたり、お客さんと積極的にコミュニケーションをとって、ニーズを探ったりすることができた。あの時期があったからこそ、今のスノーピークがあるんだと思っています」

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=川上康介 Photograph=鈴木拓也

*本記事の内容は17年2月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)