ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

この冬、最後のレザーアウターを着倒す

この冬、最後を飾るアイテム THE LAST LEATHER
レザー アウター 最終章

2 SUEDE レザー
×ドレススタイルにコーディネイト

汚れも味とするワークブーツから、格式高いフォーマルシューズにまで使われるスエードレザー。今冬はそんなスエードの特性が活かされるアウターが充実。その粗野さをフェイドアウトさせ、大人らしく着こなすには、タイドアップしたドレススタイルがいい。新たなビジネススタイルの誕生だ。

左:HERNO、右:BOGLIOLI

シャープな佇まいと保温性を併せ持つ必携ワードローブ
HERNO

ラムスエード製のスタンドカラーブルゾン。スマートな見た目ながらも、中綿入りゆえ保温性にも優れる。ヘルノの高度な仕立てがなせる1着である。ブルゾン¥270,000(ヘルノ/ヘルノ プレスルーム TEL:03-6427-3424)、ベスト¥49,000、シャツ¥29,000(ともにボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297)、タイ¥13,000(アトリエ エフ アンド ビー/デザインワークス ドゥ・コート銀座店 TEL:03-3562-8277)、パンツ¥43,000(ピーティーゼロウーノ/PT JAPAN TEL:03-5485-0058)、ブーツ¥68,000(クロケット&ジョーンズ/エストネーション TEL:03-5159-7800)

革とは思えない着心地を実現した卓越の仕立てと上質素材
BOGLIOLI

ボリオリの誇るプレステージライン「K.ジャケット」のスエードジャケット。やわらかな上質ラムスエードを用い、真骨頂であるアンコン仕立てにより、ボリオリならではの軽くしなやかな着心地をレザージャケットでも実現した。きめ細かく味のある表情のネイビースエードに加え、ベーシックな2パッチポケットのデザインはどんなスタイルにもマッチするはずだ。ジャケット¥290,000、ベスト¥43,000、シャツ¥29,000、タイ¥18,000、パンツ¥39,000(すべてボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297)、靴¥260,000(ジョンロブ/ジョンロブジャパン TEL:03-6267-6010)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ)  Photograph=前田 晃(人物)、隈田一郎(静物)  Styling=久保コウヘイ  Hair & Make-up=MASAYUKI(The VOICE)

*本記事の内容は16年12月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)