ゲーテ いま、一番気になる仕事 - 連載

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いま、一番気になる仕事
滝川クリステル いま、一番気になる仕事 Redefining The JOB Special Vol.48 フリーダイバー 岡本美鈴

滝川クリステル いま、一番気になる仕事 Redefining The JOB Special Vol.48 フリーダイバー 岡本美鈴

人間技を超越したフリーダイビングで得た平常心を保つ心得

ほとんどカナヅチだった状態から、イルカと泳ぐことを夢見て約10年。昨年のフリーダイビング世界選手権で、見事銀メダルを獲得した岡本さんの自己最高記録はなんと水深90mだ。極限の状態が呼び起こす、人間の能力とは?

岡本美鈴さん 滝川クリステル

徹底した自己観察でリスクを管理する

滝川 今日は、岡本さんがよくトレーニングされているプールでお話をうかがいます。私は映画『グラン・ブルー』が大好きで、フリーダイビングというと海のイメージが強かったんですが、実際はプールで行う競技もあるんですね。

岡本 大きく分けて海洋競技とプール競技があります。私が取り組んでいるのは、足にフィンをつけて、空気タンクに頼らず深く海へ素潜りする種目、コンスタントウェイト・ウィズフィン。これがきっと一般的なフリーダイビング競技のイメージでしょうね。プールでは平行潜水の距離を競う種目をはじめ、さまざまあるんですよ。呼吸のコントロールが重要なスポーツです。

滝川 とはいえ、岡本さんがフリーダイビングを始めた当初、あまり泳げなかったと聞いて驚きました。それからわずか10年の間に数々の世界大会で活躍し、今ではアジア記録、日本記録を樹立するトップアスリートですものね。

岡本 泳げなかったなんて今では誰からも信じてもらえません(笑)。実はフリーダイビングを始めてから水泳を習ったんです。

滝川 それも驚きです。では、カナヅチだった岡本さんが、まだ一般的とはいえないフリーダイビング競技を始めようと思った理由を改めて教えてください。

岡本 最初はただ、野生のイルカたちと一緒に自由に泳ぎたい、という理由だけでした。競技向けのトレーニングを選択したのは、そのほうが上達が早いかもと考えたから。次第に競技自体の面白さに引きこまれました。

ラインナップ