ゲーテ 男の料理 ビギナーズ・ラック! - 連載

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男の料理 ビギナーズ・ラック!
男の料理 ビギナーズ・ラック!|最終回 キッチンで男を魅せる

男の料理 ビギナーズ・ラック!|最終回 キッチンで男を魅せる

 男子厨房に入るべからず、の時代にはキッチンの主役は女性でした。今やそういう時代ははるか遠くに過ぎ去り、キッチンは「男の基ッ地ン」だったり夫婦で楽しむステージだったりしています。キッチンに立つ男は男女問わず好感を持たれるものです。ビジネスマンの皆さんにも、もっと気軽にキッチンに立って男を上げて欲しいと思います。
 そこで最終回の今回は、まず「カリフォルニア・ロール」のレシピをご紹介しましょう。これは35年間料理をしていなかった担当編集者さんでも、手順通りにやったらちゃんと作れた手軽な一品です。そして後半では、料理を通じて世界を広げたり仲間を作ったりして楽しんでいる男たちの話と、2500万円のポルシェデザインのキッチンなど、夢の舞台ともいうべき「男のキッチン情報」をお伝えします。

男のキッチン
YOKOさんYOKO|メンズ・キッチンスタイリスト

「食」×「マーケティング」の視点で男性の新キッチンスタイルを提案。“男子料理がみんなを笑顔にする”をコンセプトに、「メンズ・キッチン(男子料理教室)」と「パパズ・キッチン(パパ&子供の親子料理教室)」を主宰。初心者男子用のレシピの開発や、マーケティング経験を生かした「料理教室で男性社員の企業内研修」を実施。育メンや男性の料理イベントでも出張講師として活躍し、キッチンの似合う男子(=メンキチ)を増やしている。
【メンズキッチン】http://mens-kstyle.com/

レシピ編|裏巻きがくせになる、失敗なしの簡単「カリフォルニア・ロール」

レシピ編|裏巻きがくせになる、失敗なしの簡単「カリフォルニア・ロール」

 カリフォルニア・ロールというのは海苔巻きの逆で、酢飯が外側に来ます。「裏巻きだと海苔巻きよりも難しそう」と思うかもしれませんが、実は簡単。サランラップで巻くので、家に巻き簀(す)が無くても作れますし、ちょっと粘土細工に近い感覚で楽しめます。しかも市販の玉子焼きや粉末寿司酢を利用すれば、更に素早く20〜30分でできるスピード料理なのです。その割に、最後にイクラなどをトッピングしてマヨネーズをかけると見た目は豪華になりますから、男の料理として覚えておいて損はありません。
 最大のポイントは、サランラップで巻いたらそのままラップごと包丁で切ることです。これにより、きれいな形を保ったまま裏巻きが簡単に作れるのです。

成功の秘訣は「ラップのまま切ると崩れず、きれい」
【STEP1:下準備(酢飯と卵焼きを作る、具材を切る)】

(1)材料欄にある★(酢、砂糖、塩)を混ぜ合わせ、寿司酢を作る。
(2)炊きたてのお米に(1)の寿司酢をかけ、切るように手早く混ぜ(写真A)、濡れ布巾をかけて落ち着かせる。
(3)ボウルに卵を割りほぐし、塩、砂糖を混ぜ合わせる。
(4)フライパンに油をひき、(3)の1/4を流し入れ、菜箸でグルッと混ぜて半熟状態で向こう側へ寄せる。(写真B)
(5)空いた所に油を敷き、また卵の1/4を流し入れ、向こうの卵を箸で下から持ち上げ、そこにも卵を流し込む。(写真C)
(6)半熟になったら向こう側の卵を手前に巻きながら乗せて、空いた部分に油を敷き、手前の卵を向こう側へ滑らせ、卵がなくなるまで(5)(6)を繰り返す。
(7)巻き簀があればそれで巻いて形を四角く整え、冷え固まったら1cm角に細長く切る。(写真D)
(8)アボガドは縦半分に切り、包丁の角で種を取り除き、縦4等分に切る。(写真E)
(9)レタスは縦半分、きゅうり、サーモンは1cm角に細長く切る。(写真F)

  • 写真A
  • 写真B
  • 写真C
  • 写真D
  • 写真E
  • 写真F
【STEP2:巻く(裏巻き)】

(10)サランラップに海苔を置き、(2)の酢飯を4カ所に分けて乗せ(写真G)、均一の厚さになるように全体に広げて(写真H)、中央にゴマを横1列振る。
《ワンポイント:1カ所にまとめると酢飯が団子状になってしまうので、4カ所に分けます》
(11)海苔の端を持って、酢飯がついたまま裏表をひっくり返す(下からラップ、酢飯、海苔の順になるように)。
(12)海苔の中央手前側にレタスを敷き、具を並べる。(写真I)
《ワンポイント:手前にキュウリを置くと芯になって巻きやすいです》
(13)親指でサランラップごと端をつまみ、親指以外の指先で具を押さえる。(写真J)
(14)手前を一気に上から巻きこんでいく。(写真K)
《ワンポイント:サランラップをお米の中へ巻きこまないように気を付けましょう》
(15)ラップの上から軽く押さえて形を整え、しばらく落ち着かせる。(写真L)
(16)ラップを巻いたまま、約2cm幅に切り、ラップを一つ一つはがして皿に盛り付ける。
《ワンポイント:切る度に包丁を濡れ布巾で拭くと、きれいに切れます》
(17)お好みで上にとびっこやイクラ、カイワレを乗せ、マヨネーズをかけて出来上がり。

  • 写真G
  • 写真H
  • 写真I
  • 写真J
  • 写真K
  • 写真L

材料

【カリフォルニア・ロール】(4人分)

《酢飯》
米……3合
★酢……大さじ4
★砂糖……大さじ3
★塩……小さじ2

《卵焼き》
卵……3個
塩……少々
砂糖……大さじ1
油……少々

《具》
海苔……4枚
レタス……4枚
サーモン……1cm角×20cmを4本
アボカド……1個
きゅうり……1本
ゴマ……適宜
とびっこ……適宜(イクラでも可)
マヨネーズ……適宜

カリフォルニア・ロール
ラインナップ