ゲーテ リビング

  • Check
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仕事を極めた者たちの究極空間! 人生を謳歌(おうか)する家 NIPPON Vol.02

仕事を極めた者たちの究極空間! 人生を謳歌(おうか)する家 NIPPON Vol.02

ブーフーウー代表取締役 岩橋麻男の1300坪の森に佇む家
所在地:東京都町田市 敷地面積:4248.72平方メートル 延床面積:191.26平方メートル(母屋)、 285.26平方メートル(ゲストハウス) 設計:アーネストホーム 構造:RC+S造
ブーフーウー代表取締役 岩橋麻男の1300坪の森に佇む家

急な上り坂になっている私道を上がった先にある岩橋邸。左がゲストハウス、右の奥に見えるのが母屋。周り一面が緑。

 都内でありながら、ここは東南アジアの森? といった風景の中の家。そこに住む主は、ロングのドレッドヘアがトレードマークで、全国に子供服やレディス・メンズウェアを展開する「ブーフーウー」代表取締役の岩橋麻男氏である。
 「平成10年(1998年)からここに住んでいますが、夫婦ふたりと犬3匹の暮らしなので、部屋数はさほどいらない。その分、天井を高く、リビングルームを広く、ゆったり作ってもらいました」
 子供服ビジネスで成功を収めた岩橋氏だが、その外見はビジネスマンというよりハワイの田舎町で暮らすレジェンドサーファー風。
 「サーフィン歴は途中22年のブランクを経て合計13年。この髪は6年前から伸ばし始めて、ここまで来ました」
 と、笑う。しかし岩橋邸のインテリアを拝見すると、一見何気なく置かれている家具が、“わかりやすい高級なもの”を越えた、センスの感度が高い人間だけがたどりつけるものばかりで揃えられていると気づく。
 「僕は誰もが知ってる高級品はつまらないと思う。車や家は自分を表現するものだと思っているので、家具は世界中を旅して磨いた自分の目を信じて選ぶし、自分でデザインを考え、オーダーしたものもあります」
 玄関の扉、キッチンの横に置いたテーブルなどは自らデザインしたもの。ダイニングテーブルはバリ製でイデーで購入。リビングに鎮座する圧倒的な存在感のストーブは、薪ストーブで名高いRUTLAND社製。その周りに置いたレザースツールは、あらゆる贅沢を知り尽くしたハイセンスな人たちに人気の、イタリアHENRY CUIR製。上質を見抜く審美眼があるからこそ、アジアンもヨーロピアンも違和感なくミックスした、岩橋テイストのインテリアなのだ。

Asao Iwahashi

1957年、東京都生まれ。1984年、青山骨董通りにインポート雑貨と子供服の店『BOO FOO WOO』1号店をオープン。現在直営店29店舗、フランチャイズ14店舗、海外6店舗を展開し、年商は10億5000万円。

母屋

左手がキッチン。衝立は中国のアンティーク。テーブルはイデーで購入したバリ製。 RUTLAND社製の薪ストーブ
サーファーの岩橋氏は、やはり水の中で過ごしているのが落ち着くという 壁一面に並んだブーフーウーにちなんだ豚の置物

1.左手がキッチン。衝立は中国のアンティーク。テーブルはイデーで購入したバリ製。2.RUTLAND社製の薪ストーブ。ストーブの周りには、座り心地のいいHENRY CUIRのシエスタ(スツール)を。3.サーファーの岩橋氏は、やはり水の中で過ごしているのが落ち着くという。4.壁一面に並んだブーフーウーにちなんだ豚の置物。「自分でも買いますが、人からも随分いただきました」

ラインナップ