ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

ラグビー日本代表選初!特別企画チケット

リポビタンDチャレンジカップ2017
ラグビー 日本代表vsオーストラリア代表戦を
思いっきり楽しもう!

編集長ニホンヤナギの熱狂探訪(51) 

~仕事が楽しければ、人生も愉しい!~



みなさんは、ラグビーの試合を観に行ったことがありますか。


一昨年に行われた、W杯での日本代表の快進撃。特に強豪南アフリカを打ち破ったことは「歴史的な勝利」と言われるほどで、日本のみならず、世界中から日本ラグビーに注目が集まりました。まさか強豪の南アフリカ代表を破るとは! 鮮烈な記憶として私の中にも残っています。このW杯から、日本のラグビーブームが起き、ラグビーの試合の観客数も増えているそうです。


※写真はイメージです

今回、そんなラグビー人気を盛り上げる特別なチケットが、11月4日(土)「リポビタンDチャレンジカップ2017 ラグビー 日本代表vsオーストラリア代表」の試合にあたって発売中。全部で3種類あります。第1弾として販売された、選手と同じ目線で試合を観戦できる「ピッチ体感シート」は瞬く間に完売!


 

続く第2弾は、なんと!「カンガルー肉を食べて試合に臨もう!チケット」。最近は、鹿肉などもお店でよく見かけるようになってきましたが、カンガルー肉は食べたことないかも。このカンガルー肉のステーキを作ったのは、西麻布にある創作日本料理「LaBOMBANCE(ラ・ボンバンス)」の岡本信シェフ。9年連続でミシュランガイドの星を獲得しているお店です。






そして第3弾は、「ぶらり横浜ツアーチケット」。


 

試合前に、「横浜三塔」と呼ばれる「神奈川県庁本庁舎」「横浜税関本庁舎」「横浜市開港記念会館」を巡り、その後、試合が行われる日産スタジアム内を見て回ることができるもの。


ラグビー業界は、様々な改革を実施中でビジネス的な観点から見ても、目が離せません。 今後もラグビーファンをはじめ、観客が楽しめる施策に期待したいです。


【チケットの問い合わせ】
「カンガルー肉を食べて試合に臨もう!チケット」
購入方法 : 「TicketRUGBY」および「チケットぴあ」(http://ticket-rugby.jp/)にて販売
予定人数 : 50名
料 金 : 6,000円(観戦チケットはカテゴリー4)


「ぶらり横浜ツアーチケット」
購入方法:下記、JTBのホームページより
http://www.jtb.co.jp/tabeat/List.asp?TourNo=b32c579031dc44979e5772d6
予定人数 : 30名(最小催行人数10名)
料 金 :大人 6,000円、小中学生・未就学児4,000円(ともに観戦チケットはカテゴリー4)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

*本記事の内容は17年9月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)