ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

開放感溢れる福島のスケルトンハウス

その広さ1200平方メートル!
ガラスに囲まれた爽快な家
アパレル会社 代表取締役社長 A氏邸

海外のリゾートホテルを彷彿させるようなスケルトンハウス。光と自然が満ち溢(あふ)れる邸宅には、休日になると三世代が賑やかに集まる。

リゾートホテルのようなリビングルーム。写真の手前に10人は座れる大きなダイニングテーブルとバーカウンターやワインセラーもある。

  • A氏
    アパレル会社 代表取締役社長

    DATA|所在地:福島県いわき市、面積:1895平方メートル(敷地)/1201.35平方メートル(延床)、設計:坂 茂建築設計

リビングの天井高7.3m
圧倒的な開放感が魅力

Aさんは一代でアパレルブランドを築いた人物。10年ほど前、自宅と本社を構えるいわき市に、約700坪の土地を手に入れた。

「さて誰に自宅の設計を頼んだらいいか」と地元の建設会社に相談したところ、数名の有名建築家の名前が挙がってきた。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=今井 恵 Photograph=高島 慶(Nacása & Partners)

*本記事の内容は17年7月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)