ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

「それがし」の最新店は、肉と日本酒

The Killer Restaurant
夏を乗り切る「東京・最旬肉」
牛肉料理 肉料理 それがし

左:黒毛和牛のカイノミ泡醤油と粒マスタード¥3400。肉に合わせるソースにも、その旨みをより引き立たせるためのアイディアが光る。
右:ローストビーフの卵黄ダレ ¥1,200。薄切りならではのシルキーな口当たり。甘口のタレと相まって、いくらでも食べられそうなほど美味!

日本酒と肉好きの心を満たす粋な酒場

肉人気がすっかり定着した今、プラスαの個性を持つ店が増えているが、そのなかでも注目なのが、純米酒と牛肉料理に特化した「肉料理 それがし」だ。 

五反田を中心にコンセプトの異なる店を展開する「それがし」の最新店。それぞれ純米酒のセレクトには定評があるが、こちらの店でも牛肉の旨みをより引き立てる銘柄を多く揃え、酒の個性と料理の味が最も際立つ温度で提供している。

名物メニューのローストビーフの卵黄ダレには酒と肉の旨みが絡み合う濃醇系、泡醤油と粒マスタードで食べるカイノミにはふくよかな旨口系など、合わせる酒によって、料理の味わいも豊かに変化。和牛のなめろうや柳川といった一品料理も充実。焼物も山椒醤油やバルサミコと味噌と塩ダレを合わせたソースで提供するなど、型にはまらない自由度の高さが楽しく、何度でも訪れたくなる。


  • 肉料理 それがし(Nikuryori Soregashi)
    • TEL03-6420-3092
    • 住所東京都品川区西五反田1-4-8 2F
    • 営業時間18:00~翌1:00
    • 休み日曜、祝日(9月から無休)
    • 備考席数:36席、料理:コース¥6,800~ほか

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=小寺慶子 Photograph=上田佳代子

*本記事の内容は17年7月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)