ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

スーツを遊び服に! 最新着崩し術

堅苦しい印象よ、さらば!
“遊びスーツ”のすすめ

左から:RUBINACCI、ETRO、BERLUTI

CORDUROY
RUBINACCI

英国ポーター&ハーディング社の上質コーデュロイ使用。ナポリ特有の柔軟な仕立てで着心地は軽やか。スーツ¥259,200(ルビナッチ/伊勢丹新宿店 TEL:03-3352-1111)、セーター¥58,000(ジョンストンズ/リーミルズ エージェンシー TEL:03-3473-7007)、Tシャツ¥9,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館 TEL:03-3479-8180)、眼鏡¥38,000(フォーナインズ TEL:03-5797-2249)

SMALL PATTERN
ETRO

遠目無地に見える生地は、多彩な色のドット柄を幾何学的に配すことで流星をイメージ。さり気なくも華やかな雰囲を演出する。また、しっかりとしたコットンナイロンジャージー素材なので窮屈感もなく、軽快なアンコン仕立てで着心地も申し分ない。人物&ボタニカル柄プリントのコットンライニングで洒脱な遊び心も効いている。ジャケット¥190,000、セーター¥49,000(ともにエトロ/エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655)

TURTLE & CREWNECK SWEATER
BERLUTI

やや厚いハリのあるウール生地を用いた、8ボタンダブルブレストセットアップ。構築的な肩周りなどクラシックな雰囲気だが、ミリタリーテイストも漂い、タイドアップに加えタートルネックなどによるドレスダウンもさまになる。また前合わせが浅いので襟を立ててもきまるなど、多彩に着こなせる。ジャケット¥482,000、セーター¥89,000(ともにベルルッティ/ベルルッティ・インフォメーション・デスク フリーダイヤル:0120-203-718)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUK(I The VOICE)

*本記事の内容は17年7月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)