ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

熱海の高台に建つ景色と一体化した家

景色と家具とアートが一体化した端正な海の家
エンジェル投資家 島田 亨氏邸

温泉街、熱海の少々雑然としたイメージを覆す美しい邸宅が高台に建つ。建築・家具・調度品が完璧に融合してこそ成し得た場だ。

エンジェル投資家 島田 亨氏

海へと突き出したテラス。滞在中は、ここに置いた長椅子に寝そべって、グラスを片手に長い時間を過ごすと島田氏は言う。

  • 島田 亨
    1965年東京都生まれ。エンジェル投資家としてさまざまなベンチャー企業に出資し支援する。楽天球団社長兼オーナー、楽天代表取締役副社長を経て、現在はU-NEXTのCOOをはじめ、いくつかの企業の取締役も務める。

    DATA|所在地:静岡県熱海市、面積:999.98平方メートル(敷地)/349.1平方メートル(延床)、設計:坂倉竹之助、藏田好博、北山 修(坂倉建築研究所)

日常の延長にある気軽なセカンドハウス

絶景、である。約50メートルの切り立った高台から、熱海の海を一望できる。道路も電線もなく、視界に入るのは太古から変わらぬ地球の姿のみ。

前楽天代表取締役副社長、現在はU-NEXTのCOOを務める島田 亨氏の家だ。東京都内の家をファーストハウスとするなら、こちらは文字どおりセカンドハウスであるが、いわゆる別荘ではない、と本人は言う。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=山内宏泰 Photograph=藤井浩司(Nacása & Partners)

*本記事の内容は17年7月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)