ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

世界一の朝食「bills」の新たな革命

オーストラリア発、日本経由
「世界一の朝食」がロンドンの食を変えた!

"スタッフがハッピーに働ける環境を作れば、
お客さんもみんなハッピーになれる"

シグネチャーメニューのリコッタパンケーキはロンドンでも大人気。

店作りの基本は、93年にオープンしたシドニーの1号店から変わることはない。

「スタイルは感じさせるけど、スタイリッシュすぎない。整いすぎた空間では、リラックスできないからね。流行りを追いかけてもダメ。1号店のインテリアは、20年以上経っても昔のまま。でも流行に合わせて作ったわけではないから、古びた感じにはなっていないと思う」

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=川上康介 Photograph=岡村昌宏(crossover)

*本記事の内容は17年6月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)