ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

見えない部分のケアで、ワンランク上の清潔感を

デキる男をDesignする、「ボディトリマー ER-GK60」

編集長ニホンヤナギの熱狂探訪(45) 

~仕事が楽しければ、人生も愉しい!~

6月末からの蒸し暑さにやられつつある編集長です。

暑くなるとハーフパンツの出番が多くなると思いますが、わたしは色白で焼けないため、あまり足を出すのが得意ではなく...、でも、数年前からゴルフを始めて、ゴルフの時はやはりハーフパンツが気持ちよく。それで、いわゆる美容脱毛に2回ほど行きました。

脱毛すると、快適です。もう足が涼しくて、今までなんでやらなかったのかと、とても後悔しました。以降、また行きたいなとおもいつつ、なかなかいけず。

自宅で手頃にやりたいな、と思っていたところにパナソニックから「ボディトリマー ER-GK60」が発売になりました。気にはなっていたんですが、品切れの店舗が続出していて、なかなか実機を見ることができず。が、そのボディトリマーを体験できるイベントがあるというので行こう!(...と、思ったら出張が入ったので、編集部員ミヤデラ選手に行ってもらいました!)

以下、ミヤデラ選手からの大真面目なリポートです。 


「ボディトリマー ER-GK60」は腕や足、ワキ、アンダーヘアに至るまで、これ1台で全身のムダ毛を処理することができるという実に画期的な商品。「何もしないのが男らしい!」というのは、もはや過去の話。今や女性だけでなく男性もボディケアを意識する時代です。「アンダーヘアを整えたいけど、何を使っていいのかわからない」「デリケートな部分だから傷つけてしまうのが怖い」。そういった男性のニーズに応えて誕生したのが、このボディトリマーなんです。

イベントが行われた場所は、原宿の神宮前交差点。

「海の家」風の特設ブース。

あいにくの雨にもかかわらず、たくさんの人で賑わっていました。

商品も展示。左側が今回お目当てのボディトリマー。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

*本記事の内容は17年6月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)