ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

ホテルウーマンに好印象に映る腕時計

見目麗(みめうるわ)しい
ホテルウーマンが 第一印象で選ぶ!
女心にグッとくる腕時計

  • パーク ハイアット 東京 コンシェルジュ チームリーダー
    川上玲奈さん
    コンシェルジュチームの中心的存在。過去には宿泊客から時計の修理依頼を受けた経験も。料理好きで、レパートリーは和洋中から韓国料理まで多岐にわたる。キッチンツールにもこだわる。

「シンプルで力強い3針黒文字盤」

PARMIGIANI FLEURIER
トンダ 1950 SS

ブランドを代表する「トンダ」のSSモデルは、実はゴールドモデルよりもダイヤル径が1mmほど大きい。つまり、いっそう黒の魅力を味わえるのだ。黄金比率からなるラグの形状とケースのバランスは、繊細な審美眼の持ち主に見せてくれる。自動巻き、SSケース、径40mm。¥1,000,000(パルミジャーニ・フルリエ・ジャパン TEL:03-5413-5745)


「長く使っていそうなアンティーク調」


GRAND SEIKO
初代グランドセイコー リミテッドコレクション〈復刻デザイン〉

日本における機械式時計の最高峰であるグランドセイコー。初代モデルのデザインを踏襲しながら、現代の技術を用いて復刻したのが本作だ。どこかノスタルジーを感じさせ、スーツの袖口に落ち着いた印象を与えてくれるだろう。世界限定353本。手巻き、18KYGケース、径38mm。¥1,800,000(グランドセイコー専用ダイヤル フリーダイヤル:0120-302-617)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=髙村将司 Photograph=本間 寛

*本記事の内容は17年6月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)