ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

至福の締めや裏メニュー30品の小皿中華

The Killer Restaurant
少ポーションの進化形「少量超多皿」
30品の小皿中華

狼はイタリアン、虎はチャイニーズ。和食器や食材を巧みに取り入れ、30品近い料理で魅了する。満足度高し! 前回のイタリアンに続き小皿中華を紹介する。

虎峰(Koho)
<中華/六本木>

手前から、スズキのソテー アラのソース アサリとトランペット茸の炒めを添えて。赤海老とホワイトアスパラガスの卵炒め 自家製XO醤添え。アジのマリネ。料理はひと品ずつ提供される。すべてコース¥13,000の一例。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=粂 真美子 Photograph=菅野祐二、岡本 寿

*本記事の内容は17年6月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)