ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

少量多皿 24皿で魅せる最旬イタリアン

The Killer Restaurant
少ポーションの進化形「少量超多皿」
最旬イタリアン

左:ズッパディぺッシュ。魚は3種からチョイス。アサリ、ムール貝、ワタリガニと旨味の強い魚介がたっぷり。4種類から パスタを選び、スープに 投入して締めのひと皿に。
右:手前から、稚鮎のエスカベッシュ、フェデリー二毛蟹冷製。

24皿で魅せる最旬イタリアン

12代目柿右衛門の皿に盛り込まれたのは、日本に5本しか入荷しないという激レアな生ハム。羽衣のような極薄のスライスは、繊細な絵柄を美しく引き立てる。和と洋が見事に融合しながら、味わいは紛れもなくイタリアン。今年3月にオープンしたここ「珀狼」ならではの趣向だ。 

24皿に及ぶ少量多皿のコースは2部構成。前菜やスープ、魚や肉、パスタを供し、もう一巡させて印象づける。箸休めを挟みながら飽きさせず、満足度を高める狙い。白皿は用いずに、古伊万里や江戸から明治にかけての有田焼、九谷焼など懐石料理と見紛う器使いも斬新だ。 

こちらはペアリングも秀逸。メインに当たるズッパディペッシュは具材もふんだんに、魚介の旨味が濃厚。赤ワイン、ブルネッロとはベストマッチな組み合わせで言葉を忘れるほど。手練(てだれ)の料理人とサービスに身を委ねればいい。



  • 珀狼(Hakuro)
    • TEL03-6452-6953
    • 住所東京都港区西麻布4-4-9 B1
    • 営業時間18:00~L.O.21:00
    • 休み日曜
    • 備考※完全予約制、席数:カウンター15席、
      料金:コース¥13,000~、ペアリング¥8,000~

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=粂 真美子 Photograph=菅野祐二、岡本 寿

*本記事の内容は17年6月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)