ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

大人たるものの、デニムの着こなし

上品にリラックスする
インディゴブルーへの誘(いざな)いPart.1

ワークウェアを出自にカジュアルの代名詞となったデニムほど、リラックスできる素材はない。だが大人たるもの、デニムとはいえ品格を保ちつつ着こなすべきだ。今夏はGOETHEが提案する着こなし術でインディゴブルーを知的に纏(まと)い、身も心も涼しくリラックスして過ごしてほしい。「INDIGO JACKET」「INDIGO SHIRT」「INDIGO BLOUSON」「LIGHT COLOR JEANS」の4テーマを掲げ、Part.1では「INDIGO JACKET」「INDIGO SHIRT」を紹介する。

左:BRIONI、右:Z ZEGNA

INDIGO JACKET

BRIONI

ジャケット¥425,000、ポロシャツ¥129,000、チーフ¥18,000、パンツ¥75,000(すべてブリオーニ/ブリオーニ ジャパン TEL:03-3234-0022)、時計¥3,590,000(パテック フィリップ/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109)

Z ZEGNA

ジャケット¥151,000(ジー ゼニア)、シャツ¥46,000、タイ¥23,000、パンツ¥92,000、ベルト¥77,000、バッグ¥164,000(すべてエルメネジルド ゼニア/すべてゼニア カスタマーサービス TEL:03-5114-5300)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=前田 晃(人物)、隈田一郎(静物) Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=YAS(MØ)

*本記事の内容は17年6月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)