ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

釣りは多くの気づきあり DMM片桐氏

DMM.com片桐孝憲の偏愛コレクション
釣りもビジネスも失敗から得るものは皆無だ

多忙な仕事をこなしながら、かたや休暇ともなれば幻の魚を追い求め世界を駆け巡る。片桐氏が"ドハマり"する釣りの魅力とは何なのか!?

フエルコのロッドなどお気に入りアイテムに囲まれ、ネパールを目指し、すでに臨戦態勢。

失敗からは学べない
小さい成功体験を積め

創設したイラスト投稿サイト「pixiv」を成功させた手腕を見込まれ、今年34歳の若さでDMM.com社長に就任した片桐孝憲さん。彼が激務の合間を縫って興じるのが釣りだ。希少な魚を追い求め、向かうのはガイアナやコロンビアなど世界の秘境。ちょうどこの取材日もネパールへの出発当日。「分解してコンパクトに収納でき、これまでのロッドにないシンプルなデザインで、今一番気に入っている」というフエルコのパックロッドなど、数々の釣りアイテムがその出番を待つ。

世界を駆け巡るだけではなく、毎週末は全国津々浦々の川や湖にも出没。さらに自宅には自身が釣り上げた希少魚の剥製や、斑紋が美しいインド産のチャンナ・アンフィビウスを飼う大きな水槽も。

それだけ熱狂する釣りの魅力とは?

「道具を集める楽しさももちろんありますが、釣りのために知らない場所に行くのが面白いんですよね。東京では先週何をしていたのかさえ思い出せないけれど、釣りの記憶なら鮮明に覚えている。たくさんの記憶は、人生を豊かにする要素だと思っています」

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=牛丸由紀子 Photograph=吉場正和

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)