ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

どんな料理も引き立てるボーダレスな食器

WEDGWOOD
GIO

ホワイトウェア

現代の食卓に映える
ボーダーレスな美しさ

艶やかなファイン ボーン チャイナに施されたハニカム柄エンボスがモダンさを引き立てる。同コレクションには多彩なシェイプの食器が揃う。食卓が一気に華やぐはず。手前:スカルプチャーボール¥5,000、奥:プレート28cm¥3,000(ともにウェッジウッド/ウォーターフォード・ウェッジウッド・ジャパン TEL:03-6380-8159)

グローバル化は私たちの生活にさまざまな変化をもたらした。それは食生活にも及び、もはや多彩な各国の料理が家庭の食卓にのぼることも珍しくない。ウェッジウッドがこの春発売した新しいホワイトウェア「ジオ」は、そんなボーダーレスな現代の食卓に完全対応する磁器コレクションである。

200年以上受け継がれてきたウェッジウッドのファイン ボーン チャイナ(骨灰磁器)をベースに、近年トレンドである幾何学模様と伝統的な沈み彫り技術をオマージュしたハニカム(蜂の巣)柄エンボスや、シンプルで多彩なシェイプを採用したジオ。クラシックとモダン、西洋と東洋が美しく溶け合う乳白色の食器は、国を問わずどんな料理も引き立てるのだ。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)