ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

どこでもタッチスクリーン 最新デバイス

インテリアに溶け込む調和家電
Sony Mobile Xperia Touch

ソニーモバイル エクスペリア タッチ
小型超短焦点レンズ、反射型液晶ディスプレイ端末SXRD、小型のレーザーエンジンを組み合わせた、プロジェクター一体型のAndroidデバイス。壁やテーブルに映したスクリーンに触れた位置を、赤外線とイメージセンサーで毎秒60フレームのリアルタイム検出で認識し、快適なタッチ操作を実現。¥149,880(実勢価格)(ソニーモバイル・スマートプロダクト フリーダイヤル:0120-671-772)

テーブルに置けば、23インチの16:9画面に。最大10点のマルチタッチに対応、複数人での同時操作が可能だ。

壁から離せば、最大80インチの巨大スクリーンに。オンラインでのビデオ通話も楽しめる。

壁やテーブルをタッチスクリーンに

オフィスでのプレゼン時は壁に映し出された書類や動画に触れながら、新規プロジェクトの魅力をスマートにアピールする。気のおけない仲間が集まるホームパーティーではテーブルに触れながら、映し出されたエアホッケーの勝負にのめり込む。

壁やテーブルなど、どこにでもある面をインタラクティブなタッチスクリーンに変えるのが「エクスペリア タッチ」だ。

壁から少し離せば最大80インチの大画面に。映画や絵画を楽しんだり、スケジュール帳や伝言板、時計など、アンビエントな使い方も可能。ハードの存在感は希薄だが、ソフトをより心地よくライフスタイルへ調和させるアイテムとなるだろう。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=滝田勝紀

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)