ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

西川産業社長と岡山県知事は研究会仲間

相師相愛 vol.12
西川 八一行×伊原木 隆太(WEBゲーテ特別版)

師匠か、恩師か、目をかける若手か、はたまた一生のライバルか。第12回は、老舗企業を変革して画期的な新商品を生んだ社長と岡山県知事。(WEBゲーテ特別版として、誌面の内容の続きが読めます)

波長の合うふたり

  • 西川産業 代表取締役社長
    西川 八一行(やすゆき)(左)
    1967年生まれ。早稲田大学卒業後、住友銀行へ。ニューヨーク勤務などを経て、95年西川産業入社。2006年より現職。「AiR」などの新シリーズ展開を推進。

    岡山県知事
    伊原木(いばらぎ)隆太(右)
    1966年生まれ。東京大学卒業後、米スタンフォード・ビジネススクールを修了し、MBAを取得。98年天満屋社長。2012年岡山県知事に就任。16年再任。

西川 初めてお会いしたのは、天満屋の社長として展示会にお見えになった時でした。気さくで笑顔がたえなくて、でもビシッと質問する時はする。私も他の業界から来ましたから、いい波長を感じました。

伊原木 450年以上もの歴史ある会社に若くて元気な人が入られ、素晴らしいと思いました。周囲に聞くと、ご先祖は武将の佐々成政(さっさなりまさ)、お父上はテレビでよく拝見した元内閣安全保障室長の佐々淳行(さっさあつゆき)さんだと聞いてびっくりして。

西川 子供の頃から家で政治の話や防衛の話をよく聞かされていました。佐々家は武士道、片や西川家は商人道。ふたつの道を極めたところですから、どちらでも学びの日々でした。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=上阪 徹 Photograph=西村裕介

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE8月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION