ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

草間彌生や現代アート 驚愕コレクション

驚愕の草間彌生コレクター
何度でも惚れなおす!? 現代アートの愉楽
経営者 A氏

「世界中のコレクターが一目見たいと来てくれます」

【アートコレクター】
経営者 A氏

上:左に草間彌生のペインティング、右にアンディ・ウォーホル、中央に李朝の壺。モノトーンで統一。下:自宅玄関ホールには草間彌生のカラフルな作品が。スポット照明を作品のために取りつけてある。

部屋と作品のマッチングを考えるのが楽しい

もちろんその名前や作品を見知ってはいたが、自分がかくものめり込むとは、想像もしていなかったという。きっかけは、一本のテレビドキュメンタリーだった。

「草間彌生さんを追いかける番組を、7年ほど前にたまたま見たんです。一心不乱に描き続ける姿、アートに賭ける情熱に強い感銘を受けました」

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=山内宏泰 Photograph=川口賢典

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE8月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION