ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

[PR] RICHARD MILLE|リシャール・ミル

前例なき挑戦が
熱狂を生みだす

RM 27-03 トゥールビヨン ラファエル・ナダル
47.77×40.30×12.75mm、イエローコンフォートストラップ、手巻きトゥールビヨン、50m防水、パワーリザーブ約70時間、世界限定50本/予価¥89,000,000(税別)

卓越したエンジニアリングと斬新なマテリアルによって、ラグジュアリーウオッチの勢力図を塗り替えてしまった「リシャール・ミル」。彼らの新たな戦略は、時計の販売方法にまで及んでいる。

人気モデルの日本限定バージョン
「RM 055 ジャパン・レッド」

49.90×42.70×13.05mm、ホワイトラバーストラップ、キャリバーRMUL2、手巻、30m防水、パワーリザーブ約55時間、日本限定50本、予価¥13,000,000

リシャール・ミル=ハイコンプリケーションというイメージが強いが、シンプルウオッチが持つ均整の取れたプロポーションも人気が高い。今回紹介する「RM 055」は、プロゴルファーのバッバ・ワトソンのために2012年に作られた「RM 055」を踏襲しており、ケース素材に、極薄のカーボンファイバーシートを重ねたカーボンTPT(TM)を採用した。これを丁寧に切削加工して軽量で頑強なケースを作るのだが、切削時に生まれる縞模様は個体差があるので、一点モノの価値がある。軽やかさを演出したスケルトンムーブメントは、シンプルな中三針なので、地板のモダンな仕上げも堪能できる。日本限定モデルは国旗カラーのホワイト×レッドを取り入れており、精悍な世界のなかに色を添える。


新しい体験が待っている──
リシャール・ミル ライフスタイル ラボラトリー

銀座の新名所「GINZA SIX」には、数々の時計ブランドがブティックを構えている。リシャール・ミルもそのひとつなのだが、他店と決定的に異なるのが、「時計を販売していない」ということ。6階にある銀座 蔦屋書店の一角に作られた「リシャール・ミル ライフスタイル ラボラトリー」は、世界初のリシャール・ミルのプロモーションストアで、時計は展示するのみで、さまざまなアイテムや映像で、世界観を表現している。そしてもっと時計をじっくりと見たい、話を聞きたいとなった場合は、近隣にある「リシャール・ミル ブティック銀座」、もしくは認定中古を扱う「NX ONE」に送迎するというシステムになっている。リシャール・ミルは、存在自体が非日常的である。だから購入する場合も非日常を楽しむのがいい。一度体験する価値はある。


RICHARD MILLE|リシャール・ミル

        
リシャールミルジャパン
TEL:03-5807-8162
         

        

■SHOP LIST

リシャール・ミル ブティック銀座
住所:東京都中央区銀座8-4-2
TEL:03-5537-6688
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週火曜日

リシャール・ミル ライフスタイル ラボラトリー
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
TEL:03-5568-2828
営業時間:9:00~23:30(電話受付時間10:00~20:00)
定休日:不定休

NX ONE
住所:東京都中央区銀座7-11-6 GINZA ISONOビル 2F
TEL:03-3573-7277
営業時間:11:00~19:00
定休日:毎週火曜日、日曜日


Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=篠田哲生

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE8月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION