ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

水の専門家による賢い水の選び方指南

自分に必要な成分で選ぶ カラダが喜ぶ水

硬水
ゲロルシュタイナー

日本でも浸透しつつある、ドイツで100年以上愛されている銘水。カルシウム、マグネシウム、重炭酸が多く含まれる。外食やコンビ二食などが続き、ミネラル不足の人にも。硬度1310 500ml×24本 ¥3,888


.

硬水
ベラフォンタニス

現在、日本で流通しているなかでは最高レベルの高硬度炭酸水。代謝をあげてしっかり汗を出す働きがあるといわれる、サルフェートが豊富に含まれる。ダイエットやデトックスに。硬度1864 750ml×15本 ¥5,655 


  • アクアソムリエ・アクアデミア校長 山中亜希
    1973年生まれ。2004年にイタリアでアクアソムリエの資格を取得。08年に日本初のミネラルウォーター専門スクール「アクアデミア」を開校。
    上記の水の問い合わせはアクアストア http://www.aquastore.jpまで。


Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=山中亜希 Photograph=植 一浩、アフロ(背景)

*本記事の内容は17年4月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)