ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

サマースーツで真夏のビジネスを躍進

D’URBAN
MONSOON SUIT

サマースーツ

円熟味を増した
日本が誇る盛夏スーツ

誕生20周年を迎えた今年のモンスーンスーツは、1997年発売のファーストモデルの色柄を現代的クオリティーで再現。優れた通気性に加え、防シワ性やストレッチ性も備え、クリーニング店での水洗いも可能となっている。¥93,000(ダーバン/レナウン プレスポート TEL:03-5468-5640)

グローバル化が進んだ現在にあっても、ローカルを熟知した者にしか作れないモノがある。高温多湿な日本の夏に合わせ、日本の老舗ダーバンが開発した盛夏用スーツ「モンスーン」はその適例だ。

そんなモンスーンは今年で誕生20周年を迎え、さらなる進化を遂げた。天然素材にこだわりつつ通気性を高めた生地は、服地の産地として名高い尾州(びしゅう)の名門、日本毛織と共同開発。キュプラ裏地にも通気性と吸放湿性に優れるオリジナル仕様のものを旭化成と共同開発した。さらに宮崎の自社工場にて天然素材を含めたの芯地を用いたフルキャンバス仕立てで仕上げることで、日本の夏を快適に過ごせ、世界に通用するエレガンスを備えたスーツが完成したのだ。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎

*本記事の内容は17年4月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)