ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

山中伸弥「研究者魂 経営者脳」Study8

「研究者魂 経営者脳 ~iPS細胞実用化を目指して~」
文・山中伸弥

Study8「安藤忠雄さんのこと」

失われた臓器を再生医療でもしも取り戻せたならば

「マラソンランナーの山中です」。最近、講演の冒頭では、こんな自己紹介でウケを狙うことがあります。とはいえ、研究者でマラソンランナー、というくらいのギャップでは、プロボクサーを経て、世界的に有名な建築家になられた安藤忠雄さんには敵いません。

2014年、私が登壇させて頂いた大阪の病院での講演会で、安藤さんがモデレーターをしてくださったことがありました。その日というのが、実は安藤さんが、がんの治療のために膵臓・脾臓を全摘出する大手術の前日だったというのですから、本当に驚きです。そんなエネルギーにあふれる安藤さんや奥様の由美子さんとお付き合いさせて頂くなかで、多くを学ばせて頂いています。世界を相手に戦いながら、あくまで拠点は地元にこだわる大阪人──そんな共通点も感じています。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Illustration=松本孝志

*本記事の内容は17年5月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)