ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

凄腕マッサージ師をリレー形式で追う

凝りをほぐし、疲れを癒やす駆け込み寺
凄腕マッサージ師、数珠つなぎ

評判の高いマッサージ師だって自身のカラダのメンテナンスは必要だ。そこで、彼らが身を預ける凄腕をリレー形式で追う。「自分に合う治療家が見つからない」という、マッサージ難民の人、必見!

<知る人ぞ知る いぶし銀>

深澤 修

1950年生まれ。日本指圧学校、日本鍼灸理療専門学校卒業。精神面からくるカラダの不調をも診抜く治療が評判。妻と長男も柔道整復師。

「経過を含め3回は診たい。子供の頃の思わぬ既往症が原因になることも」

不調に悩む人が全国から
訪れる最後の砦

企業の経営者の間で評判の「洗足に40年続く凄腕のマッサージ師がいる」と聞き、駅前にあるその治療院を訪れた。ドアを開くと、広い院内には多くの鍼灸師がキビキビと動き、中学生からお年寄りまでが治療を受けている。凄腕の名は深澤 修。この治療院の院長だ。「静岡の商業高校卒業後、地元企業で経理の仕事をしていました。5年経った頃、将来のために何か手に職をと考え上京。専門学校に通い、『整体なら藤川整形』と呼び声高かった本八幡の藤川先生の元で修業しました。その後の勤務先でリコーの創業者である市村清氏の実弟、茂人氏に見込まれ、『開業するならバックアップする』と援助を受けてこの地に開業。早40年になりました。上京してから開業まで、それはまるで大きな力に動かされているようでした」と深澤氏。巣立った弟子は40人以上。指圧と鍼灸、オステオパシーを組み合わせる治療がメインだ。構造医学にも造詣が深く、背骨や頭蓋骨、下肢の不調に悩む人が全国から訪れる。接骨院も併設しているので保険診療も可能。

  • 深澤治療室・深澤接骨院
    • TEL03-3793-2900
    • 住所東京都目黒区洗足2-6-9 青柳ビル2F
    • 営業時間9:00~11:00(水曜~13:30)/13:30~18:30(土曜~18:00)
    • 休み水曜午後、日曜、祝日
    • URLhttp://www.senzoku-fukazawa.com/
    • 備考料金:初診料¥1,080、治療費¥6,480 予約制

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=三井三奈子 Photograph=杉山節夫

*本記事の内容は17年4月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)