ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

原寸大のままで成長するほぼ日糸井氏

滝川クリステル いま、一番気になる仕事
ほぼ日 代表取締役 ほぼ日刊イトイ新聞 主宰
糸井重里

滝川 ほぼ日さんのサービスって、みんなが参加しやすいアイデアが多いですよね。

糸井 喜んでくれる人がひとりでも増えるといいな、って思いながらやってますね。気仙沼に行くこともあるんですけど、帰りの新幹線で泣きたくなるんです。僕らができることって限られていて。これはできたけれどあれはできなかったと、すぐ足りないことに気づいてしまう。でもその無力感を表に出しても意味がないから、できていることやできることに目を向けるよう、日々訓練しているような。

滝川 私もアニマルウェルフェアに則(のっと)った、犬猫の殺処分ゼロや野生動物の生態系を守る活動を財団でしているんですが、なかなか割り切れなくて......。自分で自分の首を絞めているところがあります。

糸井 知れば知るほど悲しいことも増えるし、できないことばっかりですよね。でも知ることで解決策が見つかることもあるから、無力感に流されて自分の力が削がれるようなことになっちゃいけない。そのために必要なのが知性なのかなと思うようにしていますけど、なかなかね。ずっとつきまといますよね。

滝川 今は継続が大切だと思うようにしています。ほぼ日は約19年、毎日更新されているんですよね。本当にすごいこと。

糸井 いつやめても、たいしたことにならないと思ってるからでしょう。僕は5月に1カ月お休みをしようと思ってるんです。

滝川 え、そうなんですか。

糸井 そうなんです。ヒッチハイクとかしたいと思ってます。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=藤崎美穂 Photograph=中田陽子 Styling=吉永 希(滝川氏) Hair & Make-up=野田智子(滝川氏)

*本記事の内容は17年4月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)