ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

サッポロビール、富士食品の同級生社長

相師相愛 vol.10
髙島英也×小松信一(WEBゲーテ特別版)

師匠か、恩師か、目をかける若手か、はたまた一生のライバルか。第10回は、大学時代の教養課程の同級生。(WEBゲーテ特別版として、誌面の内容の続きが読めます)

大学の談話室以来

  • サッポロビール 代表取締役社長
    髙島英也(左)
    1959年生まれ。東北大学農学部卒業後、サッポロビール入社。仙台工場長、経営戦略本部長、常務執行役員北海道本社代表などを経て、2017年1月より現職。

    富士食品工業 代表取締役社長
    小松信一(右)
    1958年生まれ。東北大学農学部卒業後、現日本たばこ産業入社。ジェイティフーズ大阪支店長、現テーブルマーク執行役員を経て、2014年より現職。

髙島 農学部の談話室で、いつも輪の中心にいたのをよく覚えてる。私はいつも隅っこにいて。

小松 パッと顔を見ると青あざや傷をつけて、ボーッとしてたなぁ(笑)。どうしたんだと思ったら、ラグビー部だと聞いて。

髙島 小松は歌を歌わせてもうまかった。テノールでね。農場の一泊実習なんかでも、よくフォークを歌ってたなぁ。

小松 勉強じゃなくて、遊びの担当だったから。でも、学園祭の模擬店の時は、ちゃんと手伝ってくれたじゃないか。

髙島 餅つきのつき手が足りなかったやつだな(笑)。

小松 私は丸めるのが専門なので(笑)。まぁ、髙島は器用なほうじゃなかった。自分がこう思う、こうしたいと思ったら、なかなか曲げなかっただろ。

髙島 曲がらないんだね(笑)。

小松 だから、サッポロビールに入った時は、らしいな、と思った。そういえば、髙島は就職の面接で黙ってたんじゃないか、って話があったなぁ。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=上阪 徹 Photograph=関 竜太

*本記事の内容は17年3月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)