ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

時代の気分を反映した最新12トレンド

トレンドを上手に採り入れて
進化する「男前」スタイル

常に現状に満足せず、自己鍛錬を怠らない姿勢は、男前な条件のひとつだ。それは進化し続けることであり、ファッションでは時代の気分を反映したトレンドにあたる。己を錆びつかせず、たえずフレッシュに進化させる。そんなトレンドという時代を映す鏡に、自らを映し出してみてはいかがだろう。

TREND1
LINEN SUIT(リネンスーツ)

ドレスコードが緩和され、ジャケットスタイルに注目が集まった近年。その反動として、スーツをよりドレッシーに着る風潮が高まっている。そんなスーツが見直されている今季のなかでも、最も脚光が注がれているのがリネン素材のスーツだ。そのナチュラルな風合いが醸し出すリラックス感は、オン・オフ双方で余裕と落ち着きが漂う紳士像を演出する。

ウールに比べて繊維が太いリネンは、ナチュラルで豊かな風合いが魅力だ。シワにはなりやすいが、シワそのものを楽しむのがリネンスーツの醍醐味であり、カットソーやサンダルを合わせたリラックス感のある着こなしもさまになる。左:スーツ¥377,000、セーター¥92,000、Tシャツ 参考商品、スニーカー¥118,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリ ジャパン TEL:03-5276-8300) 中:ジャケット¥300,000、パンツ¥158,000、シャツ¥93,000、靴¥92,000(すべてジョルジオアルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)、胸ポケットに挿した眼鏡¥26,000(ジョルジオ アルマーニ/ミラリ ジャパン TEL:03-3514-2950) 右:ジャケット¥190,000、パンツ¥53,000、シャツ¥56,000、サンダル¥89,000(すべてエトロ/エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=片桐史郎(TROLLEY) Styling=池田尚輝 Hair & Make-up=Noda Norikata(ATC)、SUGO

*本記事の内容は17年3月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE7月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION