ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

2017春夏新作スーツスタイルは“粋”

粋な仕事人の着流し服
男前=江戸っ子=スーツ姿

左:BRUNELLO CUCINELLI、右:ETRO

素材と仕立てが生む絶妙なバランス感
BRUNELLO CUCINELLI

ウール、リネン、シルクをさまざまな割合で混紡したスーツは、麻繊維によるスラブ効果を活かした、凹凸のある表情が着こなしに清涼感と奥行きをプラス。生地感も春夏らしいドライタッチで、さり気ない艶が大人の色気を引き出す。ややカジュアル寄りの生地をピークトラペル、チェンジポケットといった王道的スタイルで仕立てることで、華美にならない品格の高いドレス感が醸し出されている。スーツ¥500,000、シャツ¥52,000、タイ¥30,000、チーフ¥20,000、ベルト¥66,000(すべてブルネロ クチネリ/ブルネロ クチネリジャパン TEL:03-5276-8300)

こだわりと遊びはさり気なく、がルール
ETRO

ライトグレーの撥水ウール地に配されたホワイトのピンストライプ柄に清潔感が漂う、スーツとジレで構成された3ピース。ショルダーには薄いパッドを入れることで、軽さと構築的なデザインを両立。王道的なスタイルながらも、シャツはシャドウのペイズリー柄、ライニングにペイズリー柄の生地を採用することで、江戸っ子的な遊び心もうかがえる。見えない部分にも自身のこだわりを反映できる通好みの1着だ。スーツ¥270,000、ジレ¥96,000、シャツ¥46,000、タイ¥22,000、チーフ¥16,000、ベルト¥46,000(すべてエトロ/エトロ ジャパン TEL:03-3406-2655)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=いとうゆうじ Photograph=前田 明 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUK(I VOICE) Special Thanks=スカイバス東京

*本記事の内容は17年3月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE7月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION