ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

2017春夏新作スーツスタイルは“粋”

粋な仕事人の着流し服
男前=江戸っ子=スーツ姿

左:ERMENEGILDO ZEGNA、右:BOGLIOLI

軽さは機能美となって最新のスーツに宿る
ERMENEGILDO ZEGNA

ウールにシルクをブレンドすることで、上品な光沢を帯びたシアサッカー素材のスーツ。裏地はライニングなしのゼロウェイト仕立てで、軽やかな着心地を追求したこだわりが光る。肩は立体的なつくりにすることで、ルーズに見えない快適さを実現。セットアップで着用すれば、名実ともにクールなビジネススタイルが手に入るだろう。ジャケット¥330,000、パンツ¥92,000、シャツ¥39,000、タイ¥23,000、チーフ¥16,000、ベルト¥59,000(すべてエルメネジルド ゼニア/ゼニア カスタマーサービス TEL:03-5114-5300)、眼鏡¥38,000(フォーナインズ TEL:03-5797-2249)

エレガントな仕立てと自由な表情を両立
BOGLIOLI

人気モデル"カサーティ"のスーツはマニカカミーチェ風の肩つけ、ピークトラペルといったディテールによって、エレガントな仕上がりに。しかしながら、アンコン仕立てで着心地は軽く、シワも気にならないシアサッカー素材のグレンチェック柄なのでオン・オフ、それぞれのスタイルを楽しめる。スーツ¥148,000、ジレ¥49,000、シャツ¥35,000、タイ¥18,000、チーフ¥9,000(すべてボリオリ/ボリオリ 東京店 TEL:03-6256-0297)、眼鏡¥41,000(フォーナインズ TEL:03-5797-2249)、バッグ¥18,000(アニアリ/プルーム TEL:03-5793-3224)、ベルトはスタイリスト私物

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=いとうゆうじ Photograph=前田 明 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUK(I VOICE) Special Thanks=スカイバス東京

*本記事の内容は17年3月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)