ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

2017春夏新作スーツスタイルは“粋”

粋な仕事人の着流し服
男前=江戸っ子=スーツ姿

素材が醸す、軽さと上品なモダニズム
HERMÈS

2017年春夏のコレクションのテーマである、軽やかさを体現したスーツは風に靡(なび)くほどのライトな着心地。生地は縦糸と横糸を異なる色糸で織ったもので、今季のキーカラーであるブルー・コバルトが玉虫色のように光の加減によって異なる表情を見せる。裏地、芯地、肩パッドなしの一枚仕立てのジャケットと細身のパンツからなるスーツは、気負わないビジネススタイルを好む、大人の男にふさわしい上品かつモダンなテイストが漂う。スーツ¥397,000、シャツ¥57,000、タイ¥24,000、ベルト¥109,000(すべてエルメス/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=いとうゆうじ Photograph=前田 明 Styling=久保コウヘイ Hair & Make-up=MASAYUK(I VOICE) Special Thanks=スカイバス東京

*本記事の内容は17年3月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE7月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION