ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

格と男前度を高める 最旬にして極上の靴

BEST BUY SHOES 36 & BAG 36
男の品格を高める
主張する「靴」と「鞄」 靴編

一流ホテルのドアマンは靴でゲストを判断し、使い込まれた鞄はオーナーの"相棒"と称される。なぜなら靴と鞄には、得てして服よりも男の人となりが表れるからだ。つまり男が格と男前度を高めるには、靴と鞄に注力するのが早道。ここでは最新トレンドを軸に、オン・オフで男前ぶりが確実に上がる、最旬にして極上のシューズ&バッグを紹介しよう。まずは、靴編をお届けする。

■BUSINESS SHOES

左:GIORGIO ARMANI、右:GUCCI

SPRING SUEDE
GIORGIO ARMANI

アルマーニならではの絶妙なベージュカラーのカーフスエード製ウィングチップは、ウェッジソール採用でスニーカーのように軽やか。オンだけではなくオフにも大活躍するはずだ。靴¥92,000、スーツ¥380,000(ともにジョルジオ アルマーニ/ジョルジオ アルマーニ ジャパン TEL:03-6274-7070)

TASSEL & BIT
GUCCII

柔軟でなめらかな肌触りのネイビーカーフレザーに、グッチのアイコンであるゴールドトーンのホースビットが美しく映える。伸びやかなトウのフォルムも、足元を優美に引き立ててくれる。靴¥93,000、パンツ¥89,000(ともにグッチ/グッチ ジャパン カスタマーサービス フリーダイヤル:0120-88-1921)

■CASUAL SHOES

左:HERMÈS、右:BALLY

ESPADRILLE
HERMÈS

エルメスの定番エスパドリーユは、職人が手縫いする柔軟なソールで抜群の履き心地。新色であるブラック×カーキのバイカラーに、サイドにあしらったクルー・ド・セル(鞍の鋲)が上品に映える。靴¥60,000、パンツ¥79,000、ハット¥53,000(すべてエルメス/エルメスジャポン TEL:03-3569-3300)

WHITE SNEAKER
BALLY

上質なホワイトレザー使用のモデル「ヘルナンド」。ウェルト部のナチュラルレザーが上品なラグジュアリーさを醸す。スニーカー¥64,000、ジーンズ¥65,000(ともにバリー/バリー 銀座店 TEL:03-6264-5471)、グローブ¥15,000(アルタクラッセカプリガンティ/ル・ガラージュ TEL:03-3587-2785)

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎, Getty Images, SNAP Photo/amanaimages, WENN/amanaimages Styling=久保コウヘイ

*本記事の内容は17年3月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

BACK NUMBER

NEW