ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

見城徹が選ぶ20皿 悶絶レストラン

悶絶レストラン ゲーテイスト2017(まとめ)
見城徹編

銀座 すえむね(Ginza Suemune)
<割烹/銀座>

【見城徹氏のキラーのひと皿】「小さいサイズで色々頼める料理」
クレソンサラダと温泉卵、カツ煮、ハンバーグ、きんきの煮付け、ポテトサラダと半熟卵、アスパラのエビソースグラタン、牛カツ、アジフライ、餃子などメニューは100種を超える。予算は¥20,000~。

>>このお店の記事を読む

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

*本記事の内容は17年1月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)