ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

バルミューダ炊飯器 100度以下保ち炊く

BALMUDA
The Gohan

炊飯器

伝統の味を凌駕するテクノロジーの力

どんなインテリアにもなじむ端正なデザインも秀逸。炊きたてはもちろん、冷めても美味しいので保温機能は敢えて省略し、操作性もシンプルだ。百貨店や家電量販店に加え、バルミューダのオンラインストアでも取り扱う。¥41,500(バルミューダ フリーダイヤル:0120-686-717)

伝統が育んだ文化は、現代のそれよりも優れていることが多々ある。文明の利器たる電気炊飯器よりも、昔ながらのかまどや土鍋で炊いたご飯のほうが味わい深い、という事実もそうだ。バルミューダの「The Gohan」は、温故知新の精神と最新技術により、そんな伝統の味に迫る炊飯器である。 

かまどや土鍋で炊くご飯が美味な理由のひとつが、ゆっくりとした加熱。バルミューダは釡を中空になった二重構造にし、蒸気の力のみでじっくりと炊き上げる革新的な炊飯法「蒸気炊飯」を実現。急激な温度上昇だけでなく、100度を超えないように保つことで、米粒が煮崩れすることもなく、米本来の香りと旨みが凝縮された最高のご飯が炊き上がるのだ。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Direction=島田 明 Text=竹石安宏(シティライツ) Photograph=隈田一郎

*本記事の内容は17年2月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格

NOW ON SALE GOETHE GOETHE6月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION