ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

国産飛行機を開発中 サード社長の挑戦

唯一無二の挑戦STORY
佐藤勝之(サード 代表取締役社長)

モータースポーツ界の名門
ハードルが高いほど燃える。日本製の飛行機で空を駆ける!


  • Katsuyuki Sato
    1967年愛知県生まれ。住宅、食品関連企業などを経て、モータースポーツや自動車のチューニング業界をリードするサードに2012年に入社。自動車関連のみならず、多方面に事業を展開させ、業績を飛躍的にアップさせる。14年より社長に就任。

「技術大国日本ですが、現在、国産の飛行機は飛んでいません。そこで2年前から飛行機の開発を進めました。自家用の小型飛行機があったら、もっと好きな時に好きな場所に早く行ける。休日やレジャーがもっと豊かなものになるはずです」 

モータースポーツ界でその名を轟かすサードは、クルマのパーツやプレジャーボートの開発などを手がける企業でもある。その社長が佐藤勝之氏。これまで"陸・海"に関わる事業の展開に努めてきたが、現在は"空"にも並々ならぬ情熱を持つ。 

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=長谷川 剛 Photograph=坂田貴広

*本記事の内容は17年2月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE5月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION