ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

美輪明宏 文化を食べれば人生が見える

滝川クリステル いま、一番気になる仕事
シンガー・ソングライター、俳優、演出家
美輪明宏

滝川 灰皿(笑)。そう思うと、腹立たしいことがあっても気持ちが収まりますね(笑)。

美輪 そういったユーモアも、文化から教わる大切なものです。特に日本は「鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)」から始まり、葛飾北斎もたくさん漫画を描いていますよね。ユーモアは、あまりにも過酷な現実において深刻に考えすぎずに済むように、と編み出された、突破口であり癒やしの薬なんですよ。文化は、傷口を治すために生まれたものでもあるんです。

滝川 そういう考えをお持ちになったのは、何かきっかけがあったのでしょうか?

美輪 骨子(こっし)となっているのはお釈迦様の言葉でいう「平等大慧(びょうどうだいえ)」です。私の生家は料亭にカフェにお風呂屋さん、金融業も営んでいて、生まれた時から貧富の差を目の当たりにしてきました。けれど身なりのいい人が裸になると情けない身体だったり、ボロボロの衣服を着た臭そうなおばさんがマイヨールの彫刻のような身体だったり。カフェではお偉い先生方が、ホステスの着物に頭を突っこんで、お酒をかけられヘラヘラしている。だから人を見る時に、容姿容貌、年齢、性別、国籍、肩書き、衣服に持ち物、そういう目に見えるものはいっさい見なくなりました。重要なのは、エネルギー体としての魂の純度が高いか低いかだけ。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=藤崎美穂 Photograph=御堂義乘 Styling=吉永 希 Hair & Make-up=COCO(関川事務所)

*本記事の内容は16年2月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE5月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION