ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

GMO熊谷社長、空へ ヘリ免許に挑戦

唯一無二の挑戦STORY
熊谷正寿
(GMOインターネット 代表取締役会長 兼 社長・グループ代表)

20歳代に書いた"夢手帳"には、ポルシェやフェラーリと並んでビジネスジェットの写真が貼ってある。手帳に書かれた夢はほとんど実現したそう。

「免許を取る前にヘリコプターを購入しました。そうやって背水の陣を敷き、自分を追いこんで、目的を達成するのが僕の流儀。買ったのは、アグスタウェストランドAW109グランドニューという世界最速のヘリ。最高速度は285キロ。風向きにもよりますが、速ければ京都まで1時間半で行けるんです」

6人乗りの大きな機体だが、流線型の美しいフォルム。座席はベージュの革張りでラグジュアリーな雰囲気。ファーストクラスとはいわないが、ビジネスクラス並みにゆったりとしている。熊谷氏がこだわったのは、そのボディーカラーだ。

「フェラーリの『グリジオ・イングリッド』という色で塗装しました。イングリッド・バーグマンの瞳をモチーフにしたという僕の一番好きな色。フェラーリに頼み込んで塗料の配合を教えてもらい、ヘリを同じ色にしました」

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=川上康介 Photograph=興村憲彦

*本記事の内容は17年2月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)