ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

ソニー平井氏とJAL西尾氏、40年ぶり再会

相師相愛 vol.08
西尾忠男×平井一夫

平井 日本人は他にもいたけど、どういうわけか、妙にウマが合った。ホワイト・キャッスルで10セントバーガーを食べたり、テイクアウトのチャイニーズでグレービーライスを食べたり。

西尾 まだ小学校低学年。毎日のひとつひとつの行動が大冒険でした。冬になって雪が降ると真っ先に誘いに行きましたよね、ソリを手に持って(笑)。

平井 地下鉄のところに大きなスロープがあって、降りて登って何度も滑ったなぁ。猪突猛進(ちょとつもうしん)で、行動力があって、最後までやり切るところは今もまったく変わっていない気がするね。隣の部下が、頷いてるぞ(笑)。

西尾 やさしいお兄さん的な存在で、イタズラして一緒に叱られても全部、受け止めてもらえたのを覚えています。あの頃から本当に包容力が大きかった。一緒にいて安心できる存在でした。今も当時のことは、最高の思いでになっているんです。

平井 その後もお互い転校の連続だったもんな。幼なじみは、貴重だと改めて思う。だから、久しぶりの食事も楽しかったけど、せっかくだから他の幼なじみも誘って旅に行こう、なんて言いだしたら本当に実現して(笑)。しかも旅のプロだから計画が緻密で早い!

西尾 日本のいいところ、ということで、城崎温泉をチョイスしました。よかったでしょう。

平井 うん。友達はたくさんいるけど、一緒に旅をする、というのは、やっぱり稀だと思うよ。今度は昔なつかしい、ニューヨークを見に行こう。その時は、もちろん日本航空で(笑)。

西尾 楽しみにしてます。

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Text=上阪 徹 Photograph=関 竜太

*本記事の内容は16年1月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE5月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION