ウェブゲーテは日経電子版とのコラボレーションサイトです

秋元・小山・見城 身体を癒やす美食

第5回ゲーテ・レストラン大賞
悶絶レストラン ゲーテイスト2017
実は大事。身体を「癒やす美食」

貪欲に美食を追い求めるのもよいが、時には胃腸に休息を。ここぞという時に通う、身体をリセットするための店もマイリストに加えておこう。

スガハラ フォー(Sugahara Pho)
<ベトナム料理/駒場東大前>

【キラーのひと皿】「鶏肉のフォー」
鶏肉のフォー¥1,200。シンプルであっさりと味わえる。

仙人は流行は追わず。
あくまで旨さを追う


バインセオ¥1,480。甘さを控えた特製のつけダレとの相性も抜群。

昨年オープンしたばかりの新店ながら、本格的な味わいと自然派ワインで早くも人気。

 まあ、解脱した大人にとってもうひとつ大事なのはヘルシーで、だけど旨いもの。松見坂の入口にあるこのベトナム料理店はそういう意味で選びました。

 秋元は好きだよね、ベトナム料理とかエスニックが。

 ゲーテイストでタイ料理や韓国料理を挙げてくるのは、秋元さんくらい。見城さんはほとんど行かないですよね?

 まず行かないね(苦笑)。

 僕は結構好きですね。この店で「鶏肉のフォー」を食べたけど、さっぱりとしていてかなり旨い。生春巻きやバインセオといった定番もお薦めです。

 爽やかそうな店ですね?

 兄弟でやっていて、お兄さんはオーストラリアでワイン造りをしていたらしく、自然派ワインに強い。スタッフを連れていったんだけど、女性は好きだと思うな。

 それにしても、秋元が挙げる店は異色というか、まさに解脱の境地というか。

 仙人の域ですね、もはや。

 流行の歌は作っても私生活は流行を追わないと(笑)。

  • スガハラ フォー(Sugahara Pho)
    • TEL03-6407-0562
    • 住所東京都目黒区大橋2-8-21 1F
    • 営業時間12:00~L.O.14:30(水曜、土曜、日曜のみ)/17:30~L.O.23:00
    • 休み月曜
    • 備考席数:24席

Let’s SHARE:

共有

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • この記事をmixiチェックに追加
  • この記事をLinkedInに追加
閉じる

Cooperation=Sweet Thick Omelet,inc. Text=粂 真美子、小寺慶子、藤田実子、山本真由美、中井シノブ Photograph=薄井一議、上田佳代子、鈴木拓也、中庭諭生、大谷次郎、菊池陽一郎、内藤貞保、福森クニヒロ、笹原健裕、比田勝大直

*本記事の内容は17年1月取材のものに基づきます。価格、商品の有無などは時期により異なりますので予めご了承下さい。 14年4月以降の記事では原則、税抜き価格を掲載しています。(14年3月以前は原則、税込み価格)

NOW ON SALE GOETHE GOETHE5月号
全国書店で発売中!

RANKING

INFORMATION